食の豊かさ、
もっとおいしく、もっとたのしく。

omochiについて。

omochiは、
「食の豊かさにふれられる場所・時間・人をひろげる」ことを目指しています。
「食の豊かさ」とは、その食べ物があなたの目の前に届くまでの過程のことです。どんなところで、どんな人・生き物・自然によって、どんなふうにつくられた食べ物なのか。そんな豊かさを知ることは、あなたの日常をきっと楽しませてくれるでしょう。
「食の豊かさ」をテーマに、
教育機関での授業の実施や教材の作成、学外での学びのイベントやワークショップの企画運営などを行っています。

READ MORE

私たちについて。

omochiは夫婦で会社を経営しています。

土井仁吾 どいじんご

代表取締役社長。
お餅は焼いて食べる派

土井実桜 どいみお

管理栄養士。
お餅は茹でて食べる派

omochiが
できることについて。

-私たちと食の間をデザインする-

  • まなぶ

    教育機関での出張ワークショップや長期プログラムの導入、教育コンテンツの開発、学びの場づくりを行います。

  • であう

    食の豊かさに出会えるクリエイティブ制作や食体験をつくります。

omochiの仕事について

omochiをついて。

omochiはまるで餅つきをするように、
分野や職種を超えた共創を通して世の中に価値を生み出していきます。
これまでご一緒させていただいた、omochiのつき手の皆様をご紹介します。

  • 永谷意蕗
    硬めのお餅が入ったお雑煮 muti.
    代表取締役

  • 堀内菜々美
    砂糖醤油につけて海苔で巻く 一般社団法人
    日本寺子屋協会

お仕事やワークショップのご依頼はコチラ

お気軽にご相談ください!

080-8701-6439

ワークショップのご相談はこちら

お客様の声

  • 本当に中高生相手に成り立つのか?と想像できなかったが、実際に出てきたアウトプットを見て驚き、大人向けにもやってみたくなった。かなり満足度の高いワークショップだった。
    コラボ企業様

  • 上手下手ではなく、自分の思ったことを表現する取り組み内容が素敵だと思いました。
    保護者様

  • 本物に触れ、味覚、嗅覚、視覚的にも興味を持つきっかけとなった。探究活動等を通して、企画・立案・アイディア力なども高まっているように感じる。
    学校教員様